今日は気が向いたので、自分のバイオリン5弦計画に着手。
前はネックをボディからはずしたので、次は以前購入した5弦ネックの指板を外します。
DSC_0174
通常ならニカワでくっつけてあるのですがアロンでべた付けしてあるのでどうしようかと...
アロンの溶剤も試したのですがイマイチだったので、ヘラをコンコンと打ち込んでアロンを割る作戦にすることに。
DSC_0175
下手したら木材が割れてしまうと思いますが順調にハガレていきます。
DSC_0176
綺麗に剥がれてくれました。

DSC_0178
こびりついてるアロンをはがして、接着面の平面を出し直し。

DSC_0181
指板側面のコーニッシュ(凹み)が無かったので削りました。
側面のコーニッシュはハイポジションへの移行をスムーズにするためのものです。

DSC_0182
厚みが結構あったので表面をスタンレーで削ります。
短いですが今日はここで終了。
5弦の指板は通常のバイオリンよりも3mmほど幅広みたいですね。