DSC_0222
こんな感じの文庫本用のブックカバーを試作してみました。
試作なので縫い方もかなり適当になってます。
革の繊維の方向もミスって切り取ってます(笑)
IMG_xzfwt7
データを作ってレーザーカッターに読み込ませてベニアにテスト刻印。
データは写真をトレースする感じでパスで描画しました。
DSC_0220
革に刻印したらあとは縫い穴をあけて縫うだけ。
写真に写ってる「菱目打ち」って言う工具を打ち込んで穴をあけるんですが結構大きな音が出るんですよね。
創作活動は夜中にすることが多いので音の出ない菱目打ち機が欲しいところ...
DSC_0224
で、完成。
レーザー加工機での革の刻印は暗い色の革には向かないですね。
加工した部分は真っ黒ではなく、ちょっと灰色っぽいカーボン色になってしまうのでデザインがあまり映えない。
明るい色の革限定でレーザー加工したほうが良さそうです。

読まずに放置してた本が何冊かあるので読みつつ使用感を試してみました。
ある程度厚みのある革を使ったのですがフィット感があってカバー無しより段違いで持ちやすくてなかなか捗りました。

最近ネットフリックスで映画ばっかり見てましたが食傷気味だったので、本でもまた読み始めようかな。